倉庫事業者さまへ

荷主さまとリアルタイムで情報共有ができる WMS(Warehouse Management System)はいかがですか?

ロジレスは、荷主様に導入して頂くクラウド型のオールインワン受注・倉庫管理システムです。 
物流倉庫さまは、ロジレスを無料のWMSとしてご利用いただけます。

受注管理システムとWMS(倉庫管理システム)を統合した
画期的なクラウドサービス

在庫のロケーション管理、送り状の発行、ハンディターミナルの利用を含むフル機能のWMSを備え、自動処理された受注がリアルタイムに出荷指示に。
ひとつのアカウントで、複数の荷主をまとめて管理ができます。

出荷指示を自動同期

荷主さまの受注情報がロジレスに取り込まれると、「出荷可能な注文だけ」が自動で出荷指示として反映されます。受注データの受け渡しや、WMSへのデータ取込等の面倒な作業はもう必要ありません。

ロジレスは、楽天市場、Yahoo!ショッピング、 Amazon.co.jpなど国内主要モールで、APIによる自動取込、自動処理に対応。
受注の取込、決済ステータスの連動、出荷情報の反映もすべて自動で行われるため、荷主さまでの作業を待つ必要もありません。

また、お届け先、支払方法、配送方法、購入された商品、合計金額、合計重量など、さまざまな条件をもとにした自動処理を簡単に追加できるので、オリジナルの業務フローにも対応。多くのお客様が、高いレベルの自動化を実現されています。

出荷作業も在庫管理も
自動で共有

物流倉庫さまでの出荷作業の進捗、商品ごとの在庫数、在庫の増減ログなど、荷主さまに共有するべき情報は、ロジレスがリアルタイムに自動で同期します。毎日、出荷件数や在庫数をExcelで共有する必要はありません。荷主さまの画面からお好きなフォーマットでダウンロードしていただけます。

配送情報の連携も
決済の確定も自動化
送り状発行ツールのCSVをアップロードするだけで、出荷実績を確定。モールやカートへの伝票番号の反映も自動的に行います。
高い精度の在庫管理を実現
フリーロケーション管理、出荷期限日(賞味期限日)管理、ロット管理に標準対応しています。
荷主アカウントから
自分でダウンロード
荷主さまのロジレスアカウントとリアルタイムで同期しているので、出荷実績、在庫数、入庫数などのデータをやり取りする必要はありません。

最新のデバイスで
庫内作業を効率化

ロジレスは、Keyence製ハンディターミナル、Androidスマートフォンアプリ、バーコードスキャナの3つのデバイスに対応しています。荷主さまのニーズや出荷件数、商品特性などに応じて組み合わせることで、最小限のコストで庫内作業を効率化できます。

ロジレスのメリット

倉庫1

出社してすぐに作業を開始できるのが魅力です。

これまでは、昼過ぎに荷主から出荷指示がCSVで送られてくるまで出荷作業ができませんでした。ロジレスはAPI対応のモールやカートの場合、受注は自動で取込まれるので、出荷指示待ちが発生しません。

お知らせ